Chromebook

(クロームブック)

Chromebook - Wikipedia:Chromebook(クロームブック)は、Googleが開発しているオペレーティングシステム「Google Chrome OS」を搭載しているノートパソコンのシリーズである。Chromebox(クロームボックス)は、そのデスクトップのシリーズ。目次 [非表示] 1 概要2 販売3 脚注4 関連項目5 外部リンク概要[編集]イメージとしてはキーボードが付いてFlashの動く、アプリケーションとしてブラウザのみがインストールされたタブレット端末である。 電源を投入してから起動するまでの時間は6-15秒ほどとされる[1]が、電源投入後パスワードの入力を求められるので(パスワード入力を無効にするオプションはない)フラッシュストレージを採用した他OSと体感では起動時間の差はない。データとアプリケーションは Google が用意するインターネット上のオンラインストレージ(Google ドライブ)に保存されるため、Google は Chromebook が盗難に遭ったり破壊されたりしても、新しい Chromebook にデータを復元できるとしているが、Google ドライブフォルダがファイルエクスプローラーに表示されているだけなので、例えばOneDriveやDropboxを他OSにインストールした場合と基本的には同等であり、特筆すべき点ではない。[2]。ストレージが付いてはいるが一般的なラップトップやデスクトップPCより容量は極めて小さく、市販されているものでは16GBや32GBのものが多い。ローカルストレージとしては「ダウンロード」フォルダだけが存在している。「ダウンロード」フォルダと同じ階層に新しいフォルダを作成はできず、新しいフォルダを作成する場合は必ず「ダウンロード」フォルダ以下でなければならない。ストレージの容量の小ささから、インターネットからダウンロードしたりUSBフラッシュメモリなどから移したファイルは基本的にはGoogleドライブに移動させるか、画像ならばGoogle フォトなどでバックアップすることが求められる。そのためかChromebookを購入すると、100GB, 2年間などのGoogle ドライブの無償利用権が付属する事が多い[3]。そもそも、市販されているChromebookは基本的に大容量のファイルを扱うだけの性能を持ちあわせておらず、その点からもストレージの小ささはあまり問題にはならないと思われる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Chromebook :
Chromebook - Wikipedia
1